【英語を極める】英語学習のノウハウ・英語力の活かし方 まとめ


英語に関する記事が増えてきました。
一度整理して、まとめておこうと思います。

■語学力は人生を豊かにする

語学力は、人生を豊かにしてくれます。

語学力で世界が広がる


外国語ができるということは、自分のフィールドが広がるということです。
日本語しかできなければ、日本語の世界しか知り得ません
しかし、英語ができれば、中国語ができれば、フランス語ができれば・・・どこまでも世界は広がっていきます

外国の人とお話できるだけでも、たくさんの学びがあります
自分とはバックグラウンドが全く異なる相手だからです。

「こんな考え方があるのか」
「こんな風に思うのか」

と、発見の連続です。
異文化理解は楽しいし、学びに溢れています

語学力で周囲から評価される

語学ができるだけで、周りから頼りにされます
存在価値が生まれます

職場で出来の悪いコミュ障研修医扱いだった私も、外国人患者対応後にグンと扱いがよくなりました

語学力は資産形成を助ける

語学力はスキルです。
専門的スキルは、マネタイズすることさえ可能です。
端的な例だと、英語の先生は自分の英語力をお金に変えているわけです。

英語の先生にまでならなくとも、他にもさまざまな方法があります。
スキルさえあれば、好条件・高待遇も十分狙えます

■すべての英語学習者へ

英語学習にはコツがあります
やみくもに勉強しても、能率は上がりません。
現に、やみくもに勉強してきた多くの日本人は、英語を実用レベルでは話せません

私は常に学習効率を高める工夫をしながら、英語を学んできました。
結果、留学する前から十分な英語スキルを身に付けることができました

英語学習の根幹はこちらの記事にまとめています。
私の英語力の源泉です。

【秘伝】留学無しでも英語は話せる:英検1級に海外経験の無い高校生が合格できた、とっておきの勉強法

他にもさまざまな工夫があります。
時間的にも、金銭的にも、学習効率を高めましょう

【英語学習】苦手な前置詞を克服せよ!英語の前置詞の勉強法

【コスパ最強】最新の国際情勢を学びながら、実践的な英語力を上達させるおすすめの勉強法

IELTS受験やイギリス留学等、イギリス英語修得の場合には、それ特有の対策が必要です。

イギリス英語をマスターして英語力を高めるための参考書・教材・勉強法:アメリカ英語onlyからの飛翔

■医療系・医学系・生命科学系の英語学習者へ


医療系専門職において、英語、とくに医学英語は必須の知識です。
医療職で英語ができないというのは、相当なディスアドバンテージになります

ただ医学英語は語彙さえあればなんとかなる世界でもあります。
概念自体は、医学部でしっかり日本語で学んでいるからです。
日本語で学習した「医学」「医療」を英語でどう表現するか、というだけの問題です。

したがって医学英語学習は、一般の英語学習とはアプローチを変えるべきです。
医学英単語の成り立ちや特徴から、医学英語特有の学習方法もあります。

以下の記事では、医師や医学生を取り巻く事情を踏まえ、もっとも医学英語の学習効率が良くなるよう特化した学習スタンスをまとめています。

【医学英語】医学生におすすめの英語学習教材・勉強法 まとめ

【医学英語】医師におすすめの英語学習教材・勉強法 まとめ

■英語力×専門スキルでマネタイズする

専門スキルには価値があります
他人に真似ができないスキルほど、その価値は高まります

たとえば専門スキルを持つ人が、英語力も持っているとその価値は掛け算で大幅に上昇します
そのための学習方法はこちら↓

「速読英単語メソッド」を、専門分野の英単語学習に応用する

そして、専門スキルと英語スキルを兼ね備えたあなたは、ついにその技能を直接的にマネタイズできるようになります

例①:翻訳業で稼ぐ

私のように語学が得意な方は、翻訳の仕事をすることができます。

参考>>>自宅でできる翻訳の仕事

とくに「医学×語学」「経済×語学」など、専門分野が英語の他にもある場合にはさらに単価が上がります

英語ができる人はいくらかいても、英語と医学の両方ができる人は希少価値が増すからですね。

例②:在宅ワーク・クラウドソーシングで稼ぐ


在宅ワークなら、クラウドソーシング最大手クラウドワークス超定番です。
取扱い数がダントツですね。

例①のような翻訳案件なんかももちろん多数揃っています。
医学論文の翻訳や、動画の英訳など、さまざまな仕事があります。
要求レベルも千差万別なので、自信がなくてもできるものからとりあえず始めてみるのもgoodです。

私は医師としての本業や下記の例③の時間単価が高いので、医学系の割のいいものだけときどきやっています。
英語力を錆びつかせないためのトレーニングも兼ねられるので、ありがたいですね。
自分の英語力を高めながら、お金がもらえるわけですから。

在宅ワークの場合、自分が受けたい仕事だけを選別すればいいので、非常に使いやすいです。
登録やシステム利用料は当然無料暇で都合がいいときだけ、在宅ワークを請け負えばOKです。

詳細は公式サイトをご覧ください。
>>>クラウドワークス

もちろん英語でなくとも、デザインスキルやプログラミングスキルなど、なんらかの技能を持っている場合にはそれを生かすこともできます
世の中にはさまざまなニーズがあることを、クラウドワークスの募集案件から感じることもできますね。

<h3>【例③:専門スキルを効率よくマネタイズする、隠れ収入】</h3>
私は本業も充実していますし、コスパ中毒ですから効率よくやりたいです。
医学と英語を得意とする私は、とあるメソッドを活用して時給27500円以上で仕事をもらっています

【誰でも隠れ収入】スキマ時間に専門的スキルをお金に変える方法

■英語力を生かして節約する

後日追記

■英語学習のノウハウ・英語力の活かし方 まとめ

英語はそれ自体が自分の価値観や世界を広げてくれます
人によっては英語を職業にして生活していくこともできます。

一方、「英語が話せるようになりたい」と多くの人が思っている割には、日本人の英語力は高くありません
それは学習方法が根本的に間違っているからであり、旧来の学校英語教育のレールに乗るだけでは不十分であることは、周りの日本人を見渡せば明らかです。

勉強時間と英語力は、必ずしも比例するわけではありません
どうやれば効率よく英語ができるようになるのかを考えながら、工夫を凝らしながら勉強していく姿勢が必要です。

我が国において、英語力の高い人材はどの業界でも非常に貴重です。
医学界も例外でなく、英語ができる医師は大変重宝されます。
価値が高い人間は、資本主義社会ではそれだけの報酬を得ることもできます
今回のまとめ記事ではそのための実際の方法についても概説しました。

効率よく英語をマスターし、高く評価されることで、効率よく資産までも形成していくことができるわけですね。

 

■関連記事はこちら

 

 

 

Dr.Koalaの執筆活動をサポートしてくださる方はこちらへ↓↓

 

 

 


 

 

コメントを残す