安価でコスパ抜群! 海外旅行の便利小物集② 電子機器編


いろいろな国を旅すると、だんだんと海外旅行のライフハックが蓄積されてきます。
今回はその中でも費用対効果の高いものを集めて、一挙に紹介してみたいと思います。

大金を出せば快適になるのは当たり前です。
しかし、貧乏生まれの私には、金に物を言わせる力技はできません。

上手に節約しつつ、なおかつ利便性を享受する方法を常に模索しています
割けるお金は限られているわけですから、コストパフォーマンスに優れたものを厳選していく必要があります

前回は、アパレル関連や雑貨を中心にまとめてみました。

安価でコスパ抜群! 海外旅行の便利小物集①

今回は電子機器関連の便利小物をまとめています。
今や電子機器は、旅行先でも手離せません。

■変換プラグ:現代旅行の必須アイテム

スマートフォンやタブレット、デジタルカメラなど現代の旅行に電子機器は必携です。
電池切れに対応できるよう、常に準備しておく必要があります。
海外でもスマホがあれば、GPSを駆使して迷子とは無縁になれますね。

海外旅行にいくならグーグルマップは必須!

海外ではコンセントのプラグ形状が国によって異なります
渡航する国ごとにいちいち調べていくのもいいですが、万能変換プラグを1つ持っておけば、どんな国でも対応可能です。

海外旅行は準備もいろいろ必要ですし、滞在中もいろいろなことに気を遣わなければいけません。
少しでも頭の中の懸念事項を減らしておくという意味で、万能タイプのプラグは非常に便利です。

脳内のワーキングメモリやプラグ形状を調べる時間は、別のことに使いましょう。

ちなみに
①ブロックタイプ②組み立てタイプ(勝手に名付けましたw)の2通りがおもに市販されています。

<①ブロックタイプの変換プラグ>

<②組み立てタイプの変換プラグ>

①のほうが少し嵩張りますが、USBポートが複数あるため同時に複数の端末に給電できます

②はよりコンパクトに持ち運ぶことができるのがメリットです。

私は両方持っていて、大きなカバンorスーツケースに①ブロックタイプ、街歩き用カバンにコンパクトな②組み立てタイプを入れておくことが多いです。

■モバイルバッテリー:どこでもスマホを充電する

海外旅行に限らず、モバイルバッテリーは便利な代物ですね。
変換プラグはそもそもコンセントがないと役に立ちませんが、モバイルバッテリーは場所を選びません
旅行でなくとも普段から持ち歩いている人も多いのではないでしょうか。

ちなみに、ふるさと納税の返礼品としてモバイルバッテリーがよく出ています。
電化製品の豊富なふるなびだと選択肢が多いです。

1万円程度の寄付で手に入るので、寄付の枠を余らせてしまったときの埋め合わせにすることもできますね。

医師の節税 ふるさと納税は最優先!

■たこ足配線:携帯性抜群で旅行に最適

コンセントの数が少ないことも海外ではよくあります。
友人との旅行なら、コンセントの取り合いになってしまうこともあるかもしれません。

そんなときはやはり、たこ足配線が便利です。
安価・携帯性抜群のものをカバンに常備しておくと、いざというときに安心です。

私の所有するたこ足配線は、首が動くので便利で重宝しています。
めちゃくちゃ小さいです。(^_^)/

■小型WiFiルーター:有線LANしかないホテルを無線化しよう

海外のホテルではときどき、有線LANしか設備のないところがあります。
もしもSIMフリー端末でなければ、無線LANのない環境ではスマホもタブレットもただの「鉄の塊」に近付きますw

そんなときの便利アイテムがこちら!
ホテルの有線LANを、無線に変換して飛ばしてくれます

有線LANしかない環境を、WiFi環境に変えることができる代物ですね。
サイズもかなり小さいので、これも私のITガジェットポーチに常備しています。

いろいろ種類がありますが、おすすめはこちら。
従来のものと違ってACアダプターが内蔵されているため、荷物が一つ減ります

■SIMフリー端末と海外現地SIM:日本と変わらないモバイル環境を

旅慣れた方ならもちろんご存知と思いますが、SIMフリー端末海外現地SIMを準備すれば、日本と変わらないモバイル環境を安価に整備することができます

詳しくは別記事にまとめてあります。
SIMフリー端末を普段から使っておけば、国内の携帯代も大幅に節約できますね。

ちなみに私はiPhoneとiPadを両方LTEで使っていますが、通信料は合計で毎月2000円強くらいです。

SIMフリー携帯とMVNO(格安SIM) 国内外で便利にお得にスマホを使おう

海外でスマホが使い放題! 海外SIMは、今や日本国内で簡単に手に入る

 

■関連記事はこちら

 

 


 

 

コメントを残す