海外でスマホが使い放題! 海外SIMは、今や日本国内で簡単に手に入る


■海外でスマホが使えれば、劇的に快適になる

海外旅行時に、スマートフォンが日本国内と同じように使用できれば利便性は劇的に向上します。
Googleマップが使えれば、目的地も現在地も、そこに至るまでの経路も、正確に把握できますね。

こちらの記事では、海外におけるGoogleマップの活用方法をまとめてあります↓

海外旅行にいくならグーグルマップは必須!

ミュージカルのチケットをとったり、電車やバスの時間を調べたり、おいしいレストランを探したり。
海外の国で、出先で調べ物ができれば行動範囲もぐっと広がります

■SIMフリー端末と海外SIMで、お得で快適なスマホ環境を構築できる

SIMフリー端末さえ持っていれば、簡単に海外でもインターネットや電話が使えるようになります。
それも、1週間で1000円くらいの出費で済むのです。
大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の提供する海外パケットし放題のプランがいかに暴利を貪っているか、ぜひご自身の契約している会社と比較してみて下さい。
ちなみに大手キャリアのプランは「1週間あたり」ではなく「1日あたり」の値段です。

SIMフリーや海外SIMの知識がなければ、この割高な利用料金を甘受するほかありません
知識は力だと、よくわかります。

SIMフリー携帯とMVNO(格安SIM) 国内外で便利にお得にスマホを使おう

■海外旅行の風物詩 到着空港で、SIMショップに行列ができる

そんなSIMカード、以前は現地国に到着後、空港や街中のSIMショップでSIMカードを購入し、開通手続きを行うのが普通でした。
私も何年も前から海外に行くたびにお世話になっていました。

みなさんも、空港の到着ロビーで携帯屋さんに旅行者が並んでいるのを見たことがあるのではないでしょうか。
海外では日本よりもずっと早くSIMフリー端末が普及したため、現地でSIMを買う行為は日本よりもずっと一般的です。

彼らにとって、到着空港で現地のSIMカードを買うのは、現地通貨を両替するのと同じくらいに当たり前にやることです。

しかしそんな海外での現地SIMを取り巻く状況は、大きく変わってきました。

■いまや海外SIMは、日本国内で簡単に購入できる


大手キャリアがSIMロックの解除に応じるようになったり、日本のアップルストアでSIMフリー端末が公式に販売されるようになったり、日本においてもSIMフリー端末が昨今普及してきました

それに呼応して海外で使えるSIMカードも徐々に敷居が低くなってきつつあります

そして最近では、わざわざ到着後に現地で買わなくとも、日本に居ながらにして予め海外SIMが買えるようになってきました

現地空港に着くのが深夜で携帯ショップが空いていない
携帯ショップがあるような街中に行かない
せっかくの海外旅行なのに、現地でSIMを手配する時間がもったいない

など、日本で準備しておくことへのニーズは大きいです。

いまではamazonや楽天などのオンライン通販で簡単に買えるようになりました。

たとえばアジア圏の国へ行くならこれ。
アジア16か国で使用可能なので、複数国をまたぐ旅程でも1枚のSIMで便利に使えます
せっかく旅行に行くなら、近隣の国もできれば周りたいですよね。

ハワイを含む、アメリカへ行く場合にはたとえばこれ。

ヨーロッパの国々やニュージーランド・オーストラリアなどに行く場合には、たとえばこれ。

ほかの行先についても、検索すればいくらでも出てきます
>>>楽天市場の海外SIMカードコーナー

設定も非常に簡単で、私の持っているiPhoneの場合はSIMを挿し替えるだけですべての設定が完了するSIMが多いです。
取扱説明書が付いているので、はじめての人でも開通作業はまったく難しくありません

■SIMの通信容量の目安は?


個人差があるのでなんとも言えませんが、私は1日100MBも使いません
youtubeなどで動画を観たりするとけっこう消費してしまいますが、メールの送受信やLINEなら全然減りません

Googleマップが海外旅行時には最重要ですが、これも意外と通信量を食いません
GPSを使って移動中ずっとナビさせても、へっちゃらです

したがって私の場合は、動画を観ないようにだけ気を付け、「100MB×滞在日数分」をクリアするSIMを買うようにしています

社会人になれば、海外旅行での現地滞在はせいぜい1週間程度ですから、1GBもあれば十分ということになります。

また、基本的にこの類のSIMカードは、容量がなくなっても少額の支払でデータ量を追加することができます
トップアップ(Top-up)などと呼びますが、たいてい携帯ショップだけでなくコンビニや、あるいはオンライン・電話で追加できるものも多いです。

私も何度かトップアップしたことがあります。
国にもよりますが数百円程度で、しかもすぐにできるので、本当に簡単で便利です。

■海外SIMを国内で購入 まとめ

このように、以前は私のようなITガジェットオタクしか使えなかった海外の現地SIMは、入手が容易になりました

利益率抜群で儲けまくっている大手キャリアの養分になるのはt止めて、現地SIMを使いこなせるようになったほうが利便性もコストも改善します
日本と同じようにスマホが使えるというのは、海外旅行時には本当に大きな意味を持ちます

しかも昨今は現地に行かずとも国内で(というか自宅で)簡単にSIMが買えるようになりました
これを使わない手はないと思います。

海外旅行時の必須アイテムです。
SIMフリー端末と合わせて、ぜひ揃えておきましょう

SIMフリー携帯とMVNO(格安SIM) 国内外で便利にお得にスマホを使おう


コメントを残す