【朗報】招待制のダイナースクラブプレミアムカード m3で応募可能に


m3は主に医師向けのポータルサイトで、さまざまなサービスを利用することができます。
詳しくはこちら↓

m3.com 医師向けのおすすめポータルサイト

上の記事でも書いたように、本来招待制のクレジットカードが医師限定で開放されることがあります。
今回、ダイナースクラブプレミアムカードが応募可能になっているのを確認しました。
クレジットカード好きには絶好のチャンスです。

ダイナースクラブプレミアムカードとは

ダイナースブランドの最高峰カードで、そのステータス性はアメックスプラチナと肩を並べます。クレジットカード好きの間で必ず話題にあがる人気カードの1つです。

通常はまずダイナースクラブカードをつくり、しばらく使用する必要があります。
その後、使用頻度や金額・年収などの属性を鑑みてダイナース側から対象者にインビテーションが送付されるという、ステータス性の非常に高いカードです。
このカードほしさにクレカ修行(クレジットカードを作成・使用してヒストリーを磨き、インビテーションされるのを待つこと)する人も居ます。

年会費は13万円+税となかなかのお値段ですが、補って余りある魅力的な特典があります。

◆ポイント還元率が2%

普通の高還元率カードの倍くらいあります。投資で2%の利益を上乗せすることがいかに難しいかを考えれば、その効果がよく分かります。ハイステータスカードで還元率が高いものは稀です。

◆コンシェルジュサービス

他のプラチナカードと同様にコンシェルジュサービスがありますが、その威力は目を見張ります。ホルダーの方の話を聞いてみると、ホテルの部屋アップグレードは当たり前、その他レストラン等でも明文化されていない優遇がそこここで施されるそうです。ダイナースプレミアム会員限定の航空券もあり(格安ビジネスクラス等)かなりお得とのこと。

◆他サービスの上級会員資格

スターウッドやプリファードホテルズ、リーダーズクラブなど外資系ホテルチェーンを中心に、上級会員資格が得られます。
その他HISや一休.comなどでも上級会員資格が自動で付帯します。
上級会員の味は、一度経験するとなかなか忘れられませんw

航空会社の上級会員についてはこちら↓

ANA スーパーフライヤーズカード

JAL グローバルクラブカード

◆空港手荷物宅配サービス

ダイナースクラブプレミアムの場合には往復ともに無料という、最上級の特典が付きます。
重いスーツケースがないだけで、移動は本当に楽になります。

詳しくはこちら↓

クレジットカード活用術 JAL ABCで海外から楽々帰国♪

◆付帯保険やショッピング保険・キャンセルプロテクションも最高クラス

保障金額はもちろん最高クラスです。私のメインカードであるANAスーパーフライヤーズゴールドのものと見比べても、かなり差があります。
ショッピング保険やキャンセルプロテクションも高額なので安心感があります。

以前、ダイナースクラブカード(プレミアムでないふつうのもの)をインドで使用した際に不正な金額を請求されたことがありますが、それをデスクに伝えたところ即時返金・不正を働いた店舗との契約打ち切りを素早く実行して頂けました。
満足のいく素早い対応に胸を撫で下ろしたことを覚えています。(安心はお金で買うんだなあ、嗚呼資本主義w)
あやしいお店が淘汰されることで、第2・第3の被害者が出るのも防ぐことができます

クレジットカード付帯の海外旅行保険についてはこちら↓
プラチナカードクラスであるダイナースクラブプレミアムカードなら、自動付帯で十分な保障を得ることができます。

海外旅行保険の考え方 豊富な海外経験から辿り着いたおすすめ

◆JCB加盟店でも使用可能

ダイナース自体の加盟店はビザやマスターカードに比較して少ないのですが、JCBと提携しているため実質の使用可能店舗は実質大幅に増えています。
少なくとも国内ではJCBが使えない店はほとんどありませんし、海外でも知名度抜群のためホテルやレストランでよい対応をしてもらえることが多いです。

◆プライオリティパス

当然の如くプライオリティパスがついてきます
私の場合はANAスーパーフライヤーズカード・JALグローバルクラブカードの2枚持ちなのであまり意義はありませんが、いかなる航空会社を利用するときでも安心して空港ラウンジが使えるというのは大きなメリットです。
プライオリティパスのためだけに、楽天プレミアムカードをつくる人も居るくらいです。

◆ほかにもたくさん

上記はほんの一例です。
規約やHPには他にもたくさんの特典が載っています。
メリットを書きなぐるだけでも疲れます笑

m3なら、インビテーション不要

とにかく、いろいろとすごいカードです。
しかもm3の医師会員であれば、本来の招待制の手順をすべてスキップして、”ざる”審査で入会することができます。

JCBザクラスも不定期で募集がありますが、ダイナースクラブプレミアムカードに興味のある方にとっては絶好のチャンスです。
他のプラチナカードよりも還元率などお得な面が多いため、特典を加味すると「ほどほどの出費でかなり日常や旅のグレードが上がる」優れたカードです。

未登録の方は、こちらからの登録なら3000円相当のキャッシュバックありです。
※通常の登録では一切このボーナスはありません

久しぶりのお祭りですね^o^


コメントを残す