医師の節税」カテゴリーアーカイブ

資産形成を自動化して、効率よくお金を増やす方法


資産形成には、時間も手間もかかります。 労働時間単価の高い医師であればなおさら、資産形成に充てる時間は短いに越したことはありません。 資産形成はいくつかの部分を … 続きを読む

若手勤務医、確実で即効で低リスクで効率的な資産形成の方法を考える


資産形成を本格させてからしばらく時間が経ちました。 一番初めにきっかけをくれたのは「お金の教養講座」でした。 資産形成初心者におすすめ:「お金の教養講座」に行っ … 続きを読む

20代で資産1000万円を突破!貧乏生まれの下剋上・資産形成テクニック!


ついにマネーフォワード上の金融資産が1000万円を突破しました。 貯蓄型保険やら他にもいろいろあるので、実際にはもうすでに超えていたかもしれませんが・・・ 一浪 … 続きを読む

m3 医師会員に聞いた、お金のアンケート結果 続報


先日記事にしたアンケート結果の続報です。 前回の記事はこちら↓ m3 医師会員に聞いた、お金のアンケート結果 前回と同じ母集団で、保険の加入率がデータになってい … 続きを読む

【個人年金保険】契約するなら「JA共済 ライフロード」一択!


節税・資産形成を考える場合には まずふるさと納税 次にiDeCo(個人型確定拠出年金) です。 詳しくはこちら↓ 医師の節税 総論:高所得者ほど効果大! しかし … 続きを読む

【保険料控除】給与所得を減らして節税する


「保険料控除」は給与所得の控除に使える仕組みのうち、保険好きな日本人にとっては比較的なじみの深い制度です。 ①一般生命保険料控除 ②介護医療保険料控除 ③個人年 … 続きを読む

【明治安田生命 じぶんの積立】一般生命保険料控除を活用時の唯一解


一般に日本の公的保険は他国と比べ非常に充実しており、民間保険の価値は相対的に下がります。 節税目的の場合でも、医師であればまず試みるべき節税手段がほかにあるため … 続きを読む

医師のiDeCo どの商品を積み立てるか


  医師という職業は、さまざまな理由から投資への適性が高いです↓ 医師が投資をすべき理由:勝ち組と負け組の分岐点 そして投資の中でもiDeCo(個人型 … 続きを読む

医師のiDeCo:圧倒的な節税効果を確保せよ


iDeCoという制度を御存じでしょうか。 所得が高い人ほど有利な、節税にも使える制度ですが、私の周りでは残念ながら知らない先生が多いです。 私がiDeCoを運用 … 続きを読む