念願の Amazon Mastercard ゴールドカード をつくってみた


Amazonプライムデーに乗じて、以前からつくろうつくろうと思っていたAmazonゴールドカードをやっとつくりました。

特典・利点だらけのカードですから、もう持っている人も多いと思います。
そのメリットを列記してみましょう。

■Amazonプライム会員が自動付帯

Amazonゴールドカード所有者は、自動的にAmazonプライム会員になります。

年会費割引サービス(後述)を活用すれば、ゴールドカードの年会費は4320円になります。
これにはもちろん、プライム会員の年会費が含まれています

ということは、もともとプライム会員の人は +420円/年 を支払うだけで、以下の特典を丸取りすることができます。

プライム会員でなくともかなりお得ですが、プライム会員であれば、ぜったいに作った方がお得なカードですね。

詳しくはこちら↓

Amazonユーザー必見!Amazonプライム会員になってみた

■Amazon利用でAmazonポイント2.5%還元

Amazonでの買い物なら、2.5%の高還元を得られます。
正直Amazonで日常に必要な買い物のほとんどはカバーできてしまうので、この恩恵を得られる人は多いと思います。

私はAmazonギフト券を大量保有して使いきれない状態なので、この2.5%還元を得る機会はおそらく医師免許を持ち続ける限りはないと思いますがw

【医師限定の隠れ収入】Amazonギフト券を年20万円、時間をかけずに稼ぐ方法

■Amazon以外でもAmazonポイント1%還元

Amazon以外でも、1%還元が得られます。
普通の高還元率カードと同水準ですから、普段使いでもOKですね。
還元がAmazonポイントなので、汎用性が高いのもgoodです。

■Amazonポイントは自動加算!交換の手間要らず


これ、地味に助かります。
せっかくポイントが貯まっても、自分で移行手続きをしないとポイントが使えないものも少なくありません。

ポイント移行を忘れているうちに、知らない間にポイントが失効してしまった経験、どなたも一度はあるのではないでしょうか。

その点Amazonカードであれば自動加算で、Amazonでの買い物時にすぐ使えるのでポイントの使用漏れがありません

手を煩わせる作業は、少なければ少ないほどいいに決まっています。

■年会費6480円割引!「マイ・ペイすリボ」+「WEB明細サービス」+年6回利用だけでOK

三井住友カードではおなじみの、年会費割引サービスですね。
私はANAスーパーフライヤーズカードでも同様に年会費を削減しています。

この条件を満たせば、Amazonゴールドカードの年会費は10800円-6480円で4320円になります。
上述の通り、この金額にはAmazonプライムの年会費(3900円)も含まれています

この年会費割引特典を利用すれば、いかにこのAmazonゴールドカードがお得かよくわかりますね。

年会費割引のための条件ですが・・・
◎「マイ・ペイすリボ」はリボ払いの金額を限度額に設定すれば実質一回払いになるので、金利は1円もかかりません

◎明細書はWebで何の問題もありません。

◎あとは「年6回以上のカード利用」が条件になります。
年6回以上Amazonを使うならそれで問題ないです。

私は大量のAmazonギフト券のおかげ(せい)で年に6回もお金を払いませんから、光熱費のどれかの支払いをこのカードにする予定です。
定期的にカードが使われる状態にしておけば、「年に●回」などと考えなくて済みます。
頭の中から必要のない項目はなるべく消しておきたい主義なので。

■空港ラウンジが利用可能に

 (ANA HPより)
ゴールドカードですから、飛行機を利用するときにゴールドカードラウンジを使うことができます。

出発前に早めに空港に到着し、無料のドリンクとWiFiを楽しみながら優雅に出発の時を待つのはいいものです。

ただ私の場合は、ANAスーパーフライヤーズJALグローバルクラブの両方を持っているし、別のゴールドカードもあるので新たに得られる特典ではないですが…。

ANA スーパーフライヤーズカード:ANAの永久上級会員!

JALグローバルクラブカード:JALの永久上級会員!

■自動付帯でも手厚い海外旅行保険

これも地味にいい仕事をしてくれます。
Amazon ゴールドカードを所持しているだけで、自動で最高1000万円の保険が付帯してくれます。
もっとも重要な治療費用も300万円分の枠があります。

これがどれだけ有意義なのかは、こちらの記事を参照してもらえば理解できると思います。

海外旅行保険の考え方:無知は一撃で破産する

■Amazon Mastercard ゴールドカードのまとめ

というわけで、かねてからの念願であるAmazonゴールドカードを作成しました。

プライム会員の人は、作らない理由がないくらいに便利です。
そうでなくとも、メリット尽くしですね。
私は休日にバチェラー・ジャパンを観るのを楽しみに生きていくことにしますw


>>>Amazon Mastercardゴールドはこちらから

※Amazon会員であれば、即時審査も可能です。

参考:若手医師の所有クレジットカード一覧↓

公開!若手医師の保有クレジットカード一覧

 

■関連記事はこちら

 

 


 

 

コメントを残す