医師向け転職サービスを利用して、自分の市場価値を測る:エムスリーキャリアの活用例


医師免許を活用し、Amazonギフト券を入手する方法は当ブログでも人気の記事の1つです。

【医師限定の隠れ収入】Amazonギフト券を年20万円、時間をかけずに稼ぐ方法


その一環として、エムスリーキャリアへの登録をまとめておきます。

■エムスリーキャリアとは


医師向けポータルサイト、エムスリーの関連事業です。

エムスリーキャリアは基本的には医師の転職やアルバイトのあっせんを行っています。
私もしばしばスポットアルバイトをここで見つけ、収入の増加をはかっています

【重要】若手医師のアルバイト戦略

その中でエムスリーキャリアはときどきポイント還元キャンペーンを行っているので、エムスリーへ登録するついでにエムスリーキャリアも合わせて登録しておくことをおすすめします

■エムスリーキャリア 登録の手順

エムスリーキャリアの公式サイト
医師転職ならエムスリーキャリア をクリック、登録していきます。

常勤・非常勤 はお好みで選んでください。

[任意]非常勤勤務も検討するため、非常勤担当コンサルタントからの連絡も希望する

にチェックを入れておけば、両方とも選択することもできます。

ポイント案件は常勤のほうが高額です。
一方、非常勤は敷居が低く、お手軽です。

情報を得るのはタダですから、得することはあっても損することはありません
なので私は常勤・非常勤の両方とも登録しています。

※ポイント云々以前に、転職や非常勤アルバイトで収入の大幅増加をはかることも可能です。
資産形成への本質的インパクトは、Amazonギフト券を増やすよりも収入の大幅増加のほうに、絶対額としては分がありますね。

■転職サービスを、自分のプライシング(値付け)に利用する


あるいは、実際に今すぐ転職やスポット勤務する気はなくても、今の自分のスキルが市場でどのように評価されているのかを確認することができます。
とくに医局の関連病院に勤める若手勤務医は、実はけっこう買い叩かれています

ドコモで同じiPhoneを同じプランで使っていても、月額3000円の人と月額10000円の人がいます。
それと同じで、同じ医師が同じ仕事をしても年収800万円の病院もいれば年収2000万円の病院もあります。
この両者の差は、よりよい条件を得るために努力をしたかしなかったかの差です。


病院経営者としては、年収800万円で文句が出ないならそれ以上待遇を上げる必要はないのです。
給与増加圧力は、被雇用者、つまり私たち勤務医側からしか発生し得ません

■若手の眼科勤務医、Dr.Koalaの場合


たとえば私の場合、すでに基本的な眼科診察や手技、処置、手術は一通りこなせるようになっています。

いまの病院での年収は、日々の資産公開記事から察してください。
ただし記事で公開している収入は、非常勤バイトで稼いだ給料も(たくさん)含まれています。

そんな私ですが、一度転職サイトに登録してみると

週5外来のみ、手術や当直・土日当番なしで年収1500万円

週4外来のみ、手術や当直・土日当番なしで年収1200万円

週5勤務、白内障手術執刀、当直や土日当番なしで年収1800万円

など、スカウトオファーがたくさん来ます。
当直の有無、手術の有無、土日勤務の有無など、詳細に条件を指定しておくこともできます

卒後年数や専門科目、私の待遇希望などの情報をふまえたうえで、つまり私のスキル・市場価値・勤務希望を確認したうえで、病院から直接のオファーがたくさん届きます
(もちろんこの時点では匿名なので、オファーを蹴ったからといって将来の転職活動には響きません)

■買い叩かれる勤務医が、心の支えを確保することのメリット


本当は、これだけ病院がお給料を払っても、ちゃんと経営が成り立つんですよね。
そう考えると、今の私の状況を含め、多くの勤務医はかなり買い叩かれているわけです。

あるいは、文句を言わない人が買い叩かれているおかげで、上手に待遇交渉をした人がその分よりよい待遇を得ているともいえます。

もちろん基幹病院で積む経験も貴重ですから、今すぐ転職する必要はありません。
しかしもしいまの職場がイヤになったり・逃げたくなったりしても・・・

医師免許と自分の診療スキルさえあれば、逃げ道はあるはずです。
そしてその逃げ道の条件・待遇が明らかになっていれば、精神的にはかなり楽になります

「四方八方を塞がれて逃げ道がない」のと「きれいに舗装された見通しの良い逃げ道がある」のでは、心理的に大違いです。
他人(他院)から求められる、必要とされる、というのは大きな心の支えになります。
転職するつもりがなくても、今の職場よりもはるかにいい待遇で・三顧の礼で迎えてくれる病院があると、本当にうれしいです。

今の自分は市場でどの程度評価されるのか、自分の価値はいかほどなのか、おおまかにでも把握しておけば、日々つらいことがあっても許容範囲が広がります

ストレスを減らして幸せに生きるための、一つのコツかもしれません。

>>>↑の登録の手順に戻る

 

■関連記事はこちら

 

 


 

 

コメントを残す