JRのエクスプレス予約:お金も時間も節約できる、出張時のおすすめ


皆さんは新幹線に乗りますか?
私は新神戸駅へのアクセスが比較的良好なので、新幹線の利用頻度がそれなりに高いです。
出張でもプライベートでも使います。

ここではJRの「エクスプレス予約」というサービスを紹介します。
結論を言ってしまうと、年に1回以上新幹線に乗る人にとってはかなりお得でおすすめのサービスです。
お金も時間も節約できるため、入会を強くおすすめします。

エクスプレス予約とは・・・
新幹線の会員制ネット予約サービスです。
以下に特徴を並べていきます。

ネット購入が可能

みどりの窓口に並ぶ必要がありません
繁忙期は券売機ですら結構並びますが、それをすべてスキップすることができます。
新幹線の駅に向かう電車・バス・タクシーなんかの中でも購入可能です。
予約購入なのに、待ち時間を極小化しフレキシブルに新幹線を利用することができます

座席もスマホやパソコンの画面を見ながら、自由に選択することができます。

予約変更が何度でも可能 (手数料無料)

発車4分前(!笑)まで、何度でも無料で予約変更が可能です。個人的にはこれがエクスプレス予約の最強ポイントだと思っています。
当然手続きはすべてネット上で完結しますから、本当に楽です。
いちいち駅まで出向いていた一昔前が、笑い話のようです。

ICカードのためチケットレスでOK

専用のICカードがあるので、切符すら要りません
SUICAと同じようなイメージです。直接改札に向かい、タッチするだけで通過することができます。

出張等のため領収書や切符が必要な場合には、駅構内の端末で発行することもできます。
立て替えしないといけない出張族の方でも安心です。

自分のクレジットカードにアドオンできる

以前はエクスプレス予約用のクレジットカードと、アドオンできるプラスEXサービスの2本立てでしたが、システムが統合されました。
私はメインカードであるANAスーパーフライヤーズカードに紐付けしたEXカードを持っています。
陸と空の交通を制覇したといっても過言ではない かもしれません笑

ANA スーパーフライヤーズカード:ANAの永久上級会員!


支払いがメインカードに集約できるため、死腔ポイントがなくマイル加算効率も良好になります。

※アドオンの場合には「グリーンプログラム」というポイントプログラムが適用されません。
ポイントを貯めると、座席をグリーン車にアップグレードできるというプログラムです。
ただしこの制度は出張族のような多頻度顧客しか事実上使えないので、勤務医であればまず意味がありません。

年会費1000円(+税) しかし運賃が会員価格なので余裕でペイする

会員限定の価格で切符を購入することができます。
発着駅により多少の差がありますが、おおむね「一般向け価格-1000円以上」で買えます
したがって年に1回でも乗れば、それだけで年会費分はペイします。
ふつうは往復乗りますから、それだけで余裕で節約できたことになります。
しかも上で述べたようなメリットをすべて享受できますから、私はかなり気に入って使っています。

※飛行機と同じように、エクスプレス予約にも各種早期割引があります。
ただし競合する飛行機に新幹線が負けるような路線(たとえば東京~福岡 新幹線なら乗車5時間 飛行機ならフライト2時間弱 したがって飛行機を利用して移動する人の割合が高くなります)でのみ適用されるので、実際のところはあまり使う機会はないと思います。(とくに私はANAスーパーフライヤーズカード・JALグローバルクラブカードがあり、いつも空路を優先して考えるので)

まとめ

年に1回でも新幹線に乗る人は、みなさんおすすめです。
とりあえず準備ができ次第家を出て、電車の中や赤信号で立ち止まっている間に新神戸駅への到着時間を調べ、それに合った新幹線の座席を駅に向かいながらスマホで押さえる。
急な予定でもフレキシブルに対応でき、駅での待ち時間はほぼゼロで、自分の席は確実に安く確保できる、おすすめのシステムです。


コメントを残す