戯言


プライベートがここ1年強、ただただ絶不調です。呪われているのかと思うくらいに、いろんなことがうまくいきません。
自業自得な部分もあるし、運が悪かった部分もあるでしょう。何をどうあがいても、マイナスの方向へ事が運びます。
家族や親戚関係は難しいし、女心もよく分かりません。
一生自分は幸せにはなれないんじゃないかと感じ、ここ最近は休みの日でも気分が晴れずかなり憂鬱です。こうやって資産形成のブログをしていながらアレですが、いくらお金を稼いだってそれだけでは報われませんね。一人で食べるミシュランのフレンチより、大切な人と食べるすき家の牛丼の方が私にとってはずっと価値があります。

仕事のほうは、4月から少し昇給するようです。毎日の頑張りが何らかの形になって戻ってくるのは、金銭であってもなくてもうれしいことです。
私が一番うれしいのは患者さんからの感謝の手紙で、すべて大切にとってあります。
赤の他人をメスで切るという冷静に考えるとおぞましいことをしていますが、大いに喜んでもらえ本当にやりがいのある仕事です。
自分の倍以上の年月を生きてきた人生の大先輩がこんな若造に自分の眼を預けてくれると思うと、日々の研鑽にも力が入ります。術後初回の診察時、視力をカルテで確認するときは今でもどきどきします。
いやな雑用・理不尽なことも多々ありますが、他の仕事では得難いような経験ができていると信じています。

ところで先日確定申告をしましたが、一通りやって思ったのは、所得税の累進課税率的には私にはまだ増収の余地があるなということです。
あまりにもごっそり税金をもっていかれると労働意欲をそがれてしまいますが、合法的な範囲で節税対策をしっかりやっておけば、私の所得だと正直まだまだそんなにとられません。4月からの昇給を含めてもまだまだ頑張れそうです。

仕事自体は楽しいし、仕事中はプライベートの嫌な気持ちを一時的にでも忘れることができます。
診察している間はそれに集中しているし、手術中は無我の境地に入れます。

増収余地といやな気持ちのコントロールということで、4月からは仕事をもう少し増やそうかなと考えています。
人生にも相場のように山や谷がありますが、精神的には今はしんどい時なのかもしれません。
やりがいと収入を得ながら負の感情を消すことができるのなら、今は仕事を頑張ろうかなという気持ちになっています。


コメントを残す