収支・金融資産 2018年2月


収支

手取り収入:53万円 (配当除く)
支出:16万円 (保険やiDeCo含む)
貯蓄:37万円
 貯蓄率:70%
バイト収入が多めでしたが、確定申告の追加納付でごっそりいかれました。。
非常勤先ではほとんど源泉徴収されないので…(税の繰り延べは投資家にとって有利だからいいことなのですが)

方針

一刻も早く種銭を増やすのが重要ですが、一方で過度な倹約による経験の逸失も問題です。若い時にしかできない体験や、自己研鑽・自己投資を惜しんではいけません。メリハリのきいたお金の使い方を心がけ、コストパフォーマンスを常に考えます。無駄なお金は100円でも払いませんが、価値ある10万円なら喜んで使います。

概ね現金資産600~700万円を超えた分を、すべて投資へ回していきます。
投資クラスタの方々からすると現金比率がかなり高めですが、数年以内に結婚や大学院進学による減給、さらには留学の可能性があるためです。

投資方針としては、シーゲル流の高利回り配当金狙いを念頭に米国ETFを投資の中心に据えます。その他国際分散投資やスポット的な個別銘柄購入、楽しみがてらの日本株の優待狙いも適宜織り交ぜようと考えています。

金融資産

◇日本円 現金:680万円
◇じぶんの積立 (2027年満期予定)
◇JA共済ライフロード (60歳以降・終身)

◆ウェルスナビ:34万円
◆HDV:96万円
◆PFF:1万円
◆eMaxis Slim新興国:1万円
◆ニッセイ外国株式(iDeCo):2万円
◆NGG-ADR:17万円
⇒リスク資産合計 151万円

 

■関連記事はこちら

 

 


 

 

コメントを残す