若手医師の収支・金融資産 2018年3月末


収支

手取り収入:62万円 (配当除く)
支出:20万円 (貯蓄型保険やiDeCoを含む、厳しめ算定です)
貯蓄:42万円
 貯蓄率:70%
冠婚葬祭などで支出が増えましたが、バイト収入もありなんとか貯蓄率70%を達成しました◎

方針

一刻も早く種銭を増やすのが重要ですが、一方で過度な倹約による経験の逸失も問題です。若い時にしかできない体験や、自己研鑽・自己投資を惜しんではいけません。メリハリのきいたお金の使い方を心がけ、コストパフォーマンスを常に考えます。無駄なお金は100円でも払いませんが、価値ある10万円なら喜んで使います。

概ね現金資産600~700万円を超えた分を、すべて投資へ回していきます。
投資クラスタの方々からすると現金比率がかなり高めですが、数年以内に結婚(相手はまだいませんがw)や大学院進学による減給、さらには留学の可能性があるためです。

今後の投資方針について

金融資産

 万円 
◇現金707
明治安田 じぶんの積立2027年満期 123.6万円償還予定
JA共済 ライフロード60歳以降終身 最低保障:103000円/年
ウェルスナビ43
◆HDV (米国高配当ETF)163
◆VDC (米国生活必需品ETF)53
◆PFF (米国優先株ETF)1
◆V (VISA)42
◆eMaxis Slim 新興国5
◆ニッセイ外国株式11iDeCo
◆NGG-ADR (英ナショナルグリッド)18
◆ENB (加エンブリッジ)16
◆2914 JT 日本たばこ産業31
◆リスク資産合計383
金融資産合計1090

金融資産の推移


青=現金 赤=リスク資産評価額 オレンジ=金融資産総額

総資産900万円が見えてきました。当面の目標は1000万円です。
この調子でいけば、2018年中には到達できるでしょうか。


コメントを残す